2016年11月01日

第166回 11月のメッセージ 最も身近な芸術


心地良い季節になりました。読書やスポーツに最適のシーズンですが、あなたはどんな事に取り組んでいますか。秋はまた“芸術の秋”でもあります。紅葉を見に出かけたり、美術館に足を運ぶ人も多いでしょう。大自然や美しい絵を見るのは楽しく、目の保養にもなります。
しかし、わざわざ出かけなくても、もっと身近な所にある芸術作品をご存知ですか?それは、あなたの体です。「私はそんなにイケメン(美人)ではない。」「太っていてスタイルが悪い」と思われるでしょうか。私も決してルックスやスタイルが良い訳ではありません。でも、自分の体を見て、すごいなと思います。それは私たちが皆、非常に複雑で精巧にできているからです。あなたも驚くべき能力を持っているのです。例えば…、
あなたの体は60兆(60,000,000,000,000)もの細胞でできています。あなたの指は1000分の1mmの厚さの違いを判別できます。あなたの鼻は10,000種類の匂いを嗅ぎ分けられます。あなたの脳は100兆(100,000,000,000,000)もの事実を記憶することができるのです。
これらはほんの一例に過ぎません。人体を知れば知るほど、その背後に優れたデザイナーがおられることが分かります。偶然にできたとは到底、考えられないからです。聖書は、そのデザイナーを神だと語っています。神はあなたを造り、命を与え、生かしておられるのです。
あなたは何か作品を作られたことはありますか?プラモデルであれ、絵画であれ、ご自分が手がけたものなら、愛おしく思われるでしょう。ましてや、神はご自分のかたちに造られたあなたを、どれほど愛おしく思っていることでしょうか。聖書には、こう書かれています。「あなたの神、主は…喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与える。主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。」(ゼパニヤ3:17)
あなたがご自分の作者を知り、あなたに対する思いを知られる時、日々の生活に大きな変化が生まれます。あなたは生きる意味と目的を見出し、毎日が喜びと感謝に変えられるのです。秋は芸術の秋であり、また読書の秋でもあります。ぜひ聖書を手に取り、読んでみて下さい。あなたに神の祝福がありますように!

伝道師 後藤献四郎

posted by kbcc-monthly at 00:00| 今月のメッセージ