2017年03月20日

Whenever, Anytime

March has come. In Japan, many people go to a higher school, get a job and start a new life. We often get afraid and worried when we depart from where we feel familiar and launch into a new field. Perhaps, you may already have got disappointed.


While I went to a language school in New Zealand, I felt the same way. Though I enjoyed a lot, I had difficulty communicating with people and got discouraged. Because Western people rarely sensed how I felt as Japanese did, I came not to talk much. But, there was one who always encouraged me. The one who helped me was my host mother. 


She treated me as one of her own family members. When I worried about conversation and lost confidence, she came to my room and encouraged me, saying, “You speak English very well. Be courageous.” When a gift from Japan arrived, she brought it to me and got rejoiced as I did. The day I left the country, she blessed my future and saw me off with her family. She still contacts me and looking forward to seeing me in the future.


However, people have their limitations. Is there a gentle person everywhere? Even if there is, he or she can’t be with you all the time.


Here I have a good news for you. According to the Bible, there is God who made you. He knows all your situations. And if you seek Him, He will give you what you need. If you look upon Him, He will be with you anytime. No matter how big problems you face, you can overcome them and go forward. This is what I experienced every day. And I felt the fact in different places I have lived in my life.


The Bible says, “What, then, shall we say in response to this? If God is for us, who can be against us?” (Romans 8:31) This means, “Since God is 100 percent on your side, be courageous and fear not.” Let me give you another word of God. “Never will I leave you; never will I forsake you.” (Hebrews 13:5) How peaceful it is to have an unchanging foundation.May the blessings of God be upon you!


Youth Pastor  Kenshiro Goto




posted by kbcc-monthly at 14:01| Comment(0) | English

2017年03月06日

第170回2017年3月のメッセージ「いつでも、どんな時にも」

3月がやってきました。この春、新たに進学、就職、新生活を始める人も多いと思います。

慣れた環境から離れ、新しい領域に踏み出していくことは、誰もが不安や心配を感じるものです。「やっていけるだろうか」と、早くも自信を失っている方もおられるかもしれません。


私もニュージーランドに語学留学をした時、正にそれを感じました。楽しい時間も多々ありましたが、思うようにコミュニケーションが取れず、悩むこともありました。日本人と違い、外国の方々は、こちらの気を察してくれることはほぼないため、口数も減っていきました。しかしそんな時、いつも励ましてくれる人がいました。ホームステイ先のホストマザーです。


彼女は私を家族の一員のように接してくれました。私がコミュニケーションに悩み、自信を失くした時、私の部屋に来て「あなたの英語はとてもいいよ。自信持ってね」と勇気づけてくれました。日本から郵便が届いた時は、自分のことのように喜んでくれました。やがて、帰国の日が近づくと、私の将来を祝福し、送り出してくれました。今も連絡をくれることがあり、再会できる日を楽しみにしてくれています。


ところで、人には限界があると思います。優しい人がどこでもいるとは限りませんし、仮にそういう人がいても、いつもあなたと一緒にいられる訳ではありません。


しかし、ここに朗報があります。聖書によれば、この世界には、あなたを造られた神がおられるのです。神はあなたの状況を全て知っておられ、求めさえすれば、必要な助けを与えて下さいます。もし、あなたがこの方を見上げるなら、どんな時も共にいて下さり、例え何か問題が起ころうと、あなたはそれを乗り越えていくことができます。これは、私自身が日々体験していることでもあり、いろいろな都府県で生活をする中で実感してきたことです。


聖書は、こう語っています。「では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう(ローマ831節)。」この御言葉の意味するところは「神は100%あなたの味方なのだから、大船に乗ったつもりでいなさい」ということです。こんな言葉もあります。「わたしは決してあなたを離れず、またあなたを捨てない(ヘブル135節)。」いつも変わらない拠り所があるというのは、どれだけ安心をもたらしてくれることでしょう。あなたに、神様の恵みが豊かにありますように!


伝道師 後藤献四郎

posted by kbcc-monthly at 12:18| Comment(0) | 今月のメッセージ