2018年08月09日

The hitting rate of an anxious thought is 1%

Most of us are anxious minded people.  How about you?  We worry about our health, about our job, and about our family.  There are so many reasons for our worries.  And the difficult part is that the reasons for worrying appear one after another, negatively affecting our mind and body.  Of course, no one wishes to be worried, yet the reality is that we have no choice but to worry.  Is there anything we can do?  A French philosopher and a political activist, Montaigne said I was anxious that the life was full ofdevastations.  However those devastations did not occur.  The hitting rate of an anxious mind was only 1 %. (Les Essais)

Truly, it is a wisemanstatement.  We should keep that in our heart.  Yet, those who have anxious mind might say that what if the 1% becomes reality.  Thisisthe particular characteristic of anxious people.  However, what if there was God who can turn the worst reality into the most blessing opportunity.  That would be the best news for us.  And, Yes.There is God. God who created us and rule all of His Creation, tells us through the Bible.

And we know that in all things God works for the good of those who love him, (Romans 8:28 (NIV)

We, human have the limits to what we can do and know, yet we have loving God who created us promisesall things will work for the good.  It is such an encouraging truth.  I invite you to accept God intoyour life, and relieved from all worries.


Masao Nakanishi

Senior Pastor

posted by kbcc-monthly at 17:48| Comment(0) | English

2018年08月01日

196回 2018年8月のメッセージ「心配事の的中率は1%」中西正夫牧師 音声で聴く。

8月メッセージ 「心配事の的中率は1%」

私達は誰もが「心配性」ではないかと思うのですが、あなたはいかがですか? 体のこと、仕事のこと、家庭のこと…次々と心配の種がでてきます。やっかいなのはその心配事が芋蔓式に次の心配をしてしまい、心と体に大変悪い状態を作るのです。勿論、誰も好きこのんで心配などしたくないわけですが、心配せずにはおれない現実です。 何とかできないでしょうか?しかし、フランスの思想家政治活動家モンテーニュという人がこう言っています。

「私の生涯は恐ろしい禍に満ち満ちたものに思われた。しかしその実際は起こらなかった。心配事の的中率は1%に過ぎなかった」(『随想録』)

正に経験者語る、の告白ですね。心に留めておきたいものです。それでも1%の心配事の的中率を心配するのが心配性の特徴です。そのために不安を抱くわけです。 しかし、どうでしょう。もし最悪の現実になったとしても、その最悪でさえへ祝福に変える御方がいるとしたら…それは正に朗報でしょう。そんなお方がいるのでしょうか。はい、おられるのです。私達を造り、万物を治めておられる愛と全能の神が聖書を通して次のように語られます。

「神は全てのことを働かせて益としてくださる」(ローマ8:28)

人間の力では思い方をどうこうできるのにも限界がありますが、全ての創造者である愛の神が「万事を益に変える」と言われるのですから、これは心強いことなのです。 ぜひあなたも神を信じる人生を知り、心配性から解放されませんか?

牧師 中 西 正 夫
posted by kbcc-monthly at 10:18| Comment(0) | 今月のメッセージ