2019年05月07日

May 2019 monthly message “Seeing through a new 5000 Yen Bill”

Seeing through a new 5000 Yen Bill


New designs of bills were introduce last month.  The person on the 5000 Yen bill will be Umeko Tsuda, a female.  As I searched for the reason of her being selected, I understood the meaning.  Today, a large number of females are advancing in our society, and she had done so much for the women’s rights.


About 150 years ago, at the age of 7 years old, she went to the US for studying.  She met Jesus Christ there, and baptized at her own will.  Her studying went well, and returned back to Japan after 11 years.  Yet, she faced a massive culture shock.  Social status of women was so low that it was a great surprise for her.


With her dream of establishing a school, she returned back to the US for more studying.  Once she returned from her studying, she established “Joshi Eigaku Juku (College of English Studies for women)”.  She was determined to have women receive higher education, and to encourage the social advancement of women. This college is now known as “Tsuda Juku University.”  Now a day, the gender equality and women’s social advancement are normal things, yet she was the one who established the basis of this.  With her contribution, women’s rights became a reality.


What really motivated her?  It is clear that the Bible had influenced her.  Historically, many Christians had established hospitals and related facilities to help with those have handicaps.  And the role model of these efforts is Jesus Christ.


Jesus Christ, the son of God had healed many patients and gave hope and the strength to live in the Jewish society at that time. He had touched those who were terminally ill, and sat together with lowered people for having a meal, and spent time with them. He was not some above the clouds. Where ever he went, he became a friend who had no friend.


The Bible says “Since you are precious and honored in my sight, and because I love you (Isaiah 43:4, NIV).”  In this world, clever people, beautiful people and people with high ability are admired.  However, God does not look at you in such ways.  Without any condition, you are precious and honored by Him.  You are a unique creation, and God does not make any mistake in creating you.


Who are you going to listen to?  May God bless you.


Youth PastorKenshiro Goto

posted by kbcc-monthly at 00:06| Comment(0) | English

2019年05月02日

第205回 2019年5月のメッセージ「新5,000円札の奥に見えるもの」後藤献四郎伝道師音声で聴く。

「新5,000円札の奥に見えるもの」


先月、新しい紙幣が公表されました。次に5,000円札の顔となるのは、津田梅子という女性です。彼女が採用された理由を調べてみると、「なるほど」と納得できました。今日、多くの女性が社会進出を果たしていますが、彼女は、そのために大きな貢献をしています。


今から150年近く前、彼女は日本最初の女子留学生として、わずか7歳でアメリカに渡りました。そこで彼女は、イエス・キリストを救い主と信じ、自らの意志で洗礼を受けます。恵まれた教育を受け、11年後に帰国しますが、彼女は当時の日本にカルチャーショックを隠せませんでした。女性たちが置かれていた地位の低さに、驚いてしまったのです。


彼女は「自分の学校を作る」という夢を持ち、再びアメリカに留学し、日本に帰国しました。そして、「日本女性に高等教育を受けさせ、地位を向上させたい」という強い決意のもと、「女子英学塾」を創設します(現在の津田塾大学)。今日、私たちは男女平等や女性の社会進出を当たり前のことと思っていますが、その土台の1つを築いたのが彼女です。彼女のような貢献があったからこそ、これらの事が実現したのです。


何がここまで彼女を駆り立てたのか?その背景には、明らかに聖書の影響が見られます。

歴史上、多くのクリスチャンが病院や施設等を建て、ハンディのある人々に手を差し伸べてきましたが、そのモデルとなっているのは、やはりイエス・キリストです。


神の子イエス・キリストは、当時のユダヤ社会において、多くの病人を癒やし、生きる力と希望を与えました。不治の病の人に直接触れられ、見下された人々と喜んで食事をし、共に時間を過ごされたのです。決して、雲の上の人ではありませんでした。どこへ行かれても、“友なき者の友”となられたのです。


聖書に、こんな言葉があります。「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。(イザヤ43:4)」この世界では、成績の良い人、容姿の美しい人、能力の高い人が評価され、愛されます。しかし、神はそのような見方をされません。あなたそのものが、無条件で尊いのです。あなたは神のユニークな作品であり、神の作品に失敗はないのです。


あなたは誰の声に耳を傾けますか?あなたの上に、神の祝福がありますように!


伝道師 後藤献四郎

posted by kbcc-monthly at 20:01| Comment(0) | 今月のメッセージ