2017年01月01日

第168回 2017年1月のメッセージ 「新しい視点で、新しい年を」


「新しい視点で、新しい年を」音声で聞く。

「新しい視点で、新しい年を」

あけましておめでとうございます。新年を迎えましたが、今年はどんな年にしたいですか。「2017年は、今まで以上に良い年にしたい。」誰もがそう願うのではないでしょうか。

新たな思いで頑張るのは素晴らしいことですが、大抵の場合長続きせず、暫くすると不満やストレスが溜ります。周囲の環境が大きくは変化しないためです。そのうち意欲も下がり、新年の決心も揺らぎます。これまでと同じです。新しい生き方を始めるには、新しい思考を持たなければなりません。すると、環境が変化しなくても、喜びと感謝をもって生きることができます。聖書は私たちに、その新しい思考(視点)を提供してくれます。

先日、私はイ・ヒアさんという韓国人女性の記事を読みました。彼女は生まれつき腕が短く、下半身も両脚とも膝から下がありません。幸い、母親に勧められ、5歳からピアノを始めることになりましたが、それは私たちの想像を絶するような大変なことでした。というのも、彼女には指が左右とも2本しかないのです。アザラシ肢症というそうです。心と体も弱り、ピアノからも遠ざかる思春期の時期もありました。どんなに辛い日々だったことでしょう。

しかし彼女は今、韓国はじめ、日本や世界各国で活躍しています。インタビューにも笑顔で答え、彼女の演奏を聴いた多くの人々が「希望に満ちた音色だ」と口にします。その演奏のパワーはどこから来るのか?その背景には、聖書から得た新しい思考(視点)があります。

聖書には、こんな話があります。「弟子たちは彼についてイエスに質問して言った。『先生、彼が盲目に生まれついたのは、誰が罪を犯したからですか。この人ですか。その両親ですか。』 イエスは答えられた。『この人が罪を犯したのでもなく、両親でもありません。神のわざがこの人に現れるためです。』」(ヨハネ9章2-3節)ヒアさんは聖書からこの事を知りました。「身体の障害というのは罪と関係がない。身体の不自由な自分にも、神の計画があるのだ。」

彼女のビジョンは「『神様はいない』という人に神様が生きていることを伝えること」です。実際、彼女を通して神様を知った人々は世界に沢山います。彼女は今、生き甲斐と喜びを得、彼女にしかできない方法で希望を伝えているのです。新しい視点を聖書から受けたのです。

2017年、神はあなたにも素晴らしい計画を立てておられます。あなたもぜひ、聖書を手に取られ、神が用意しておられるあなたへの祝福を受け取って下さい。心からお祈りします。

伝道師 後藤献四郎

posted by kbcc-monthly at 00:00| 今月のメッセージ

2016年12月01日

第167回 12月のメッセージ 素晴らしい喜びのメッセージ


早いもので今年も最後の月になりました。12月は色々なことのしわ寄せもやってくる月でもありますね。思うようにいかなかった、光が見えない、と失望落胆、時に涙する時もあるかもしれません。でも2千年前の最初のクリスマスの夜に全世界に発信されたメッセージが聖書に記されています。

「恐れることはありません。今、私はこの民全体のための素晴らしい喜びを知らせに来たのです。今日ダビデの町で、あなたがたのための救い主がお生まれになりました。この方こそ主キリストです」(ルカ2章10,11節)


それはいかなる人にももたらされる素晴らしい喜びのメッセージなのです。
このキリストがもたらして下さる「素晴らしい喜び」を以下に記しますと:
1.人類最大の不安である死に打ち勝つ永遠の命の喜び
2.あなたのためなら命を投げ出すほどの大きな愛で愛して下さる喜び
3.死後にある神の裁きから解放する罪の許しの喜び
4.あなたの人生の孤独や恐れの時にも共にいて解放して下さる喜び
5.不安な問題の中にも消えない平安が与えられる喜び
これがイエス・キリストが十字架と復活によってもたらして下さったあなたに贈る「素晴らしい喜びメッセージ」なのです。しかもこれらは無代価なのです。
ぜひあなたもクリスマスが祝われる12月の日曜日、教会においでになってこの素晴らしい喜びをご自分のものとされますようにお祈りいたします。
        牧師 中 西 正 夫
posted by kbcc-monthly at 00:00| 今月のメッセージ

2016年11月01日

第166回 11月のメッセージ 最も身近な芸術


心地良い季節になりました。読書やスポーツに最適のシーズンですが、あなたはどんな事に取り組んでいますか。秋はまた“芸術の秋”でもあります。紅葉を見に出かけたり、美術館に足を運ぶ人も多いでしょう。大自然や美しい絵を見るのは楽しく、目の保養にもなります。
しかし、わざわざ出かけなくても、もっと身近な所にある芸術作品をご存知ですか?それは、あなたの体です。「私はそんなにイケメン(美人)ではない。」「太っていてスタイルが悪い」と思われるでしょうか。私も決してルックスやスタイルが良い訳ではありません。でも、自分の体を見て、すごいなと思います。それは私たちが皆、非常に複雑で精巧にできているからです。あなたも驚くべき能力を持っているのです。例えば…、
あなたの体は60兆(60,000,000,000,000)もの細胞でできています。あなたの指は1000分の1mmの厚さの違いを判別できます。あなたの鼻は10,000種類の匂いを嗅ぎ分けられます。あなたの脳は100兆(100,000,000,000,000)もの事実を記憶することができるのです。
これらはほんの一例に過ぎません。人体を知れば知るほど、その背後に優れたデザイナーがおられることが分かります。偶然にできたとは到底、考えられないからです。聖書は、そのデザイナーを神だと語っています。神はあなたを造り、命を与え、生かしておられるのです。
あなたは何か作品を作られたことはありますか?プラモデルであれ、絵画であれ、ご自分が手がけたものなら、愛おしく思われるでしょう。ましてや、神はご自分のかたちに造られたあなたを、どれほど愛おしく思っていることでしょうか。聖書には、こう書かれています。「あなたの神、主は…喜びをもってあなたのことを楽しみ、その愛によって安らぎを与える。主は高らかに歌ってあなたのことを喜ばれる。」(ゼパニヤ3:17)
あなたがご自分の作者を知り、あなたに対する思いを知られる時、日々の生活に大きな変化が生まれます。あなたは生きる意味と目的を見出し、毎日が喜びと感謝に変えられるのです。秋は芸術の秋であり、また読書の秋でもあります。ぜひ聖書を手に取り、読んでみて下さい。あなたに神の祝福がありますように!

伝道師 後藤献四郎

posted by kbcc-monthly at 00:00| 今月のメッセージ